2018年度夏期講習の時間割を公開しました!

講師紹介

西川塾の個性豊か(過ぎる)な講師たちの紹介

塾長西川(通称:じゅくちょー) 趣味:テニス、将棋

生徒をぐんぐん引っ張っていく存在。指導は厳しいが、休憩もできないくらい生徒の質問を受けている。人文学的数学(?)の指導法で学力を確実に伸ばしている。短期間で満点を狙える生徒がどんどん育っている。毎年、地域の将棋大会に出場しているが、準優勝はあるものの頂上になかなか上れない。テニスも何年かブランクはあるが中学校時代から続けている。日頃のストレスはテニスに発散か。強烈なサーブが自慢。(舟入高、愛媛大学教育学部出身,講師歴26年)

高野先生(通称:社先) 趣味:インターネット、カラオケ

西川塾の卒業生で、社会が超得意。中学校からから高校を卒業するまで社会科で90点以下になったことはないのではないか。全国の駅を覚えたり、ちょっとマニア的でもあった。歴史への関心も強く、東洋史や仏教史関係の本を長く読んできた。現在は広島の生んだ「頼山陽」にはまっている。ジャズダンスに通ったりしてスリム化を目指したりしているが効果のほうは?。大学在学中グリークラブにいたせいか歌はかなりうまい。(国泰寺高、龍谷大学文学部出身、講師歴13年)

しおり先生(国語の先生) 趣味:読書、音楽鑑賞

西川塾の卒業生。塾長から数学、元塾長から国語を徹底的に学んだので、この二つの教科には自信あり。高校では倫理に夢中になり、大学で社会学を学び、人文学の奥深さと楽しさを知る。その後、大学院に進み法律を学び、社会の枠組みを知る。勉強しておくといいことは、色んな人の話が楽しく聞けるということ、と思っている。趣味は音楽鑑賞(J.Sバッハ贔屓)、と読書。本はアガサクリスティーがお気に入り。

代表(通称:代表 趣味:釣り、園芸

元塾長。34年塾経営に悪戦苦闘してきたが、小学低学年から大学入学まで、生徒の成長にずっと関与できる幸福に浸っている。「前をしっかり見つめて、人のために尽くせる人間になろう」と、地味に言い続けている。アキレス腱断裂でテニスをあっさりやめ、カープの前田が許せるようになった。やめた分、今度は釣りに没頭したが、今年からはそれもあまりできなくなった。所属しているボランティア団体で、事務局長という大任を受けてしまった。とんでもないことになった。多忙ではあるが陶芸にも手を出し、里山盆栽にも凝っている。(舟入高、広島大学教育学部出身、講師歴44年)